エアコン工事

 

こんにちは、藤井寺市の電気屋さん
スウィート・にしおか の Mです!

暑くなって、エアコン工事が多いのですが、とても残念な工事をちょくちょく見かけます。

今回、交換させていただいた、2006年製当時のフィルターお掃除ロボット搭載の最高級タイプ

2006年頃はお付き合いのないお客様だったので、もちろん当店の取り付け工事ではないのですが、
最高級タイプのお掃除機能にはゴミ排出用のホースが付いているのですが、配管カバーを開けてみたら・・・

あれ?ゴミ排出のホースないよ?って状態です。
ホースの先には、排出ホースの先端カバーもあるはずなのですが、それもない。

曲がりの内側につぶしてありました。先端カバーは最初からつける気はなかったようです・・・

この赤丸の部分の奥にある掃除機がゴミを吸ってホース側へゴミを吐き出して、ホースを通過して屋外に排出させます。

取り外し時に、このエアコン、フィルターが汚れていたので、お掃除機能が故障したのかなと思っていたのですが、ホース潰されてたら、お掃除できないよね!って思ってしまいました。
ゴミが詰まってしまう事は、あると言えば、あります。ただ、ホースを潰されていたら、絶対に詰まります。
詰まるとお掃除機能は正常に働かないので、自分でフィルター掃除をする必要があります。
せっかくの高機能エアコンのいいところが、工事で台無しになってしまうのは、非常に残念だと思います。

普通のエアコンのように、取り付けたらいい。だとそうなるんだろうな、と思います。
単純に知らなかった?わからなかった?次の予定があった?真相はわかりませんが、数をこなさなければならないスピード勝負の工事になると丁寧な工事は難しいのだろうなと想像します。

当店は、お買い上げいただく製品が少しでもよい状況や環境でお使いいただけるよう最大限努力します!