パソコンの簡単なハードウェア性能評価

   2016/10/19

こんばんは、Mです。

今回は、パソコンの簡単な性能評価のお話。
ゲーム用であったり、動画や画像の編集など突き詰めていくのには向きません。
突き詰めて細かい話はベンチマークというものを使う方がいいのですが、簡単に、サクッと判断するのにいいかなぁという意味で、コレ。

では、本題です。
WindowsVISTA以降のパソコンには、
『Windows エクスペリエンス インデックス』というのがあります。

Windows VISTA と 7
1.コンピュータを右クリック⇒プロパティをクリック
2.ここを見る
<画像は準備中>

Windows 8 と 10は、7と同じところに出ていません。
ややこしい手順で出せるのですが、簡単に済ませたい・・・ので
ExperienceIndexOK というツールを利用します。
1.ダウンロードした「ExperienceIndexOK~.exe」を実行する
2.ここを見る
hyouka

ここの数値を見ます。複数のテスト結果の一番悪いものが、この数値になるのですが、いわゆるボトルネックというやつです。
定期的に評価指数は変更されるそうです。

個人的な感想ですが、4.0以上は、欲しいかなぁ。4.0未満だと遅いという不満が出ているのでは?と思います。
6.0前後以上なら、快適に動くと思います。

遅いよ?ってことなら、起動中のプロセスや各種アクセスの状態を確認するといいかと思います。
専門的な話になるので、詳しくは、またの機会に・・・
調整のご依頼がありましたら、お気軽に~

繰り返しになりますが、
これは簡単なハードウェアの性能テストとのことなので、突き詰める場合は、ベンチマークを!

それでは、また~(@^^)/~~~