パソコンがエラーコード 0xc0000225で起動しない ~Windows7~

 

藤井寺市のあなたの街のでんきやさん スウィートにしおかです。

ちょっと苦戦したので、記録を残しておこうと思います。
どなたかの参考にでもなれば幸いです。
・・・写真はありませんが。

経緯

事の発端はパソコンが起動しない。起動中のまま進まない。とのこと

一応確認してみる・・・読み込みのまま?持ち帰ってHDDを診断すると、HDD異常
スタートアップ領域に影響が出た様子。
修復→コケる→修復→・・・となっていた様子

不良セクタ多数の様子で、HDD変えたほうが早そう!
リカバリディスク→ない・・・

とりあえず、ユーザデータをバックアップ!(よかった・・・)
仮想化は一部、セクタバイセクタで完了!
バックアップは取れたと判断!容量の小さいHDDしか手元にないが、リサイズしてのリストア作業

エラー0xc0000225 で起動しない

仮想ディスクから物理ディスクへ展開したためと思われる。
×:リカバリディスクがないので各種スタートアップ修復関連は全滅・・・
  手持ちのWindows7の修復ディスク類を持ってくるも互換性うんぬんでダメ

WindowsPE6.0を利用する

起動中は不安になるぐらい遅かった・・・けど、WindowsPEのCDブート成功!
×:bootsect /nt60 sys mbr  うまく探してきていないような表示

1.diskpart を起動
2.list volume で、Windowsの場所とブートマネージャ(になるのかな?)の場所を確認
3.select volume=〇 (〇は、ブートマネージャのボリューム)
4.list volume で選択したボリュームの横に*が表示されていることを確認
5.assign letter=Z (Zは覚えやすく、ほかに使われていないだろうということで)
6.list volume でドライブレターが設定されたことを確認
7.exit でdiskpartから出る
8.bcdboot C:windows /s Z: /f UEFI を実行(ブートファイルが正常に作成されました。と出た!)
9.exit で再起動
10.起動中にWindows選択画面が2つ・・・
11.どっちも試したら、片方が正解!(どっちか忘れた)だったようで無事に起動!
12.msconfig で不要なブートを削除

すごくわかりにくいですが、bcdbootで起動できました。

とりあえず、リカバリディスクを作成・・・
あとはどうにでも出来る\( ‘ω’)/