Windows10 WindowsUpdate後、ドライブが増えた!

 

こんにちは、藤井寺市の電気屋さん スウィート・にしおかのMです。
久しぶりの投稿になってしまいます・・・ちょっとメモになりますが。

Windows10 April 2018 Update(バージョン1803)に更新した直後にマイコンピュータに、見慣れないドライブが出てきました。
一部環境にて、発生しているようです。
ドライブがいっぱいです!という赤状態をお知らせしてくれるので、焦ると思いますが、なんてことはないので、ご安心ください。

現象

OEMパーティションにドライブ文字が割り当てられる不具合?のようです。
ドライブ容量いっぱいで設定されるでしょうから、赤表示なのは当然だろうなと思います。
コンピュータ回復に用いられるメーカー提供のデータです。
もともとあったものが、ただ表示されただけです。
削除すると困ったことになる可能性もありますので、注意してください。

修正方法

Cortanaで「cmd」と入力し、Enter キーを押します。次に、検索結果でコマンドプロンプトを右クリックし、[管理者として実行]を選択します。
管理者:コマンドプロンプトウィンドウで、diskpart と入力してEnterキーを押します。
list volume と入力し、Enter キーを押します。
削除するドライブ文字の volume number を記録します。たとえば、削除するドライブ文字がドライブ “G”の場合、ドライブ G の volume number をメモします。
次のコマンドを入力し、Enter を押します。

select volume [volume number]

このコマンドを入力するときは、 の代わりに 手順 4 でメモした volume number を入力します。上記の例では、ドライブ G の volume number が 5 の場合は、次のように入力します。 select volume 5
次のコマンドを入力し、Enterを押します。

remove letter=[drive letter]

このコマンドを入力するときは の代わりに、削除するドライブ文字を使用します。この例では、次のように入力します。 remove letter=G
コマンドプロンプトウィンドウを閉じます。

※Windows 10 April 2018 Update をインストールした後、新しいパーティションがファイル エクスプローラーに表示される

今回は、これにて!